So-net無料ブログ作成
検索選択

「可視化」議連、法案取りまとめ方針を確認(産経新聞)

 民主党の「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」(会長・川内博史衆院国土交通委員長)は8日、国会内で会合を開き、今国会での法案提出は見送るものの、議連として法案を早急に取りまとめる方針を確認した。ただ会合では「可視化はマニフェスト(政権公約)に掲げられてはいるが、政治家個人の信条にもかかわる」など慎重な意見も出たため、賛成する党所属議員の署名集めを進めることも決めた。

【関連記事】
明石歩道橋事故で指定弁護士が元副署長を聴取へ
足利事件再審 取り調べ可視化めぐり議論
取り調べ可視化法案、今国会の提出は見送り
神戸地検が可視化の機材貸出へ 明石歩道橋事故で 
検察側に謝罪など要求 再審決定の「布川事件」で弁護団
「中国内陸部の資源事情とは…?」

【くらしナビ】ユニ・チャーム 開発8年、働く女性の救世主(産経新聞)
新婚旅行資金30万奪われる(スポーツ報知)
<詐欺容疑>桑名市の元課長、別件で再逮捕へ(毎日新聞)
<小沢幹事長>5月訪米見送り…普天間の結論期で混乱を懸念(毎日新聞)
弁護側請求の精神鑑定留保=ペルー人被告の差し戻し審開始−小1女児殺害・広島高裁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。